【FLASH】ナンバーワンはひとりきり



音楽だけきく

☆作者こめんと☆
受精レースをアニメにしました。精子の世界では、ナンバーワン即ちオンリーワン、その他は全員死亡ですからシビアです。
でも三億匹を勝ち抜いた精子も今度は人間としてプレッシャーだらけの競争社会にさらされるわけですから、ほんとキリがないですよね。今世は気楽にいきたいです。
この記事へのコメント
はじめまして!何回もここに来てましたが
あの、男の人が乗っていた電車、輪切りのハニー、サンタはみんなおんなのこ、室内の人たちいませんでしたか? 違ったら御免なさい
Posted by にゃにゃ at 2009年01月16日 21:37
にゃにゃさん はじめまして
ご覧いただきありがとうございます!
電車の乗客はこれまでの作品の登場人物です。新しく人を描くのが面倒だったので使い回しです・・・
Posted by 内田温 at 2009年01月16日 23:55
ベースラインがカコイイですね!
この曲に限ったことじゃないんですが、ベースのアレンジにやり手だと感じさせるものがあります。

ホント、1位になってゴメンナサイって感じですね、2位3位の方たちに笑われていそうです。
ゴミ箱山盛りでしたね、痛みが伝わってきます。
Posted by pina at 2009年01月18日 01:15
pinaさん ありがとうございます
編曲はだいたい、学生時代に所属してた吹奏楽部で演奏したパターンをそのまま使ってる感じです。
今までの人生で何かで1番になった事ないんで分かりませんが、何事も中間ぐらいがちょうどいいかなって思います。
ゴミ箱はマメに片付けたいですね。
Posted by 内田温 at 2009年01月18日 09:49
「どうせ このよは できレース」
「あすが ないなら なくていいよ」
この2つのフレーズに妙に納得させられました。

変な話、男って一回で三億もの精子を殺しているんだなぁ…と思いました。
Posted by だいち at 2009年01月19日 13:43
だいちさん ありがとうございます
「出来レース」って言い訳みたいなんで口にはしませんが、本音ではそう思うことが多いですね。
「明日がないならー」というのは50%ぐらい本音です。明日見たいテレビあるし。
3億匹という数字はこのアニメを作る時に調べて初めて知りました。
全部が生き残ったら地球は人で埋まってしまうんで、まぁ仕方ないですよね。
Posted by 内田温 at 2009年01月19日 16:32
>三億匹を勝ち抜いた精子も今度は人間としてプレッシャーだらけの競争社会にさらされるわけですから、ほんとキリがない

ここに感銘を受けました
勝つのがいいのか、負けるのがいいのか…
考えてみても埒があかないから、
やっぱり中間が一番いいんでしょうね。
Posted by bomersnake at 2009年01月20日 14:48
bomersnakeさん ありがとうございます
私自身はごく平均的な人生でしたので、なんでも中間がラクでいいや、と思っていますが、勝負事に生きる人にとっては、勝負が糧なのですからそれもまた良いと思います。死後の世界でもオバケとして競争するんだと思いますよ。
Posted by 内田温 at 2009年01月20日 16:32
毎度毎度拝見させてもらってます^^
毎回着眼点と良いセンスが光り過ぎですw
Posted by 39 at 2009年03月22日 02:41
39さん もったいなきお言葉ありがとうございます!
なんとなく好きな物や思った事をアニメにしていますが、「着眼点」と言って頂けると高度な感じがして嬉しいです!
Posted by 内田温 at 2009年03月24日 08:36
やっぱイイですね!
いつもいつも見てますが^^
彼らは本当に命懸けのレースを
やっているんですね~
次回もこうゆうの期待しますよ・∀・
Posted by 黒浪士 at 2009年06月20日 00:43
黒浪士さん ありがとうございます
私は女なのであまり馴染みがないのですが、男の人のシビアな人生と精子レースはイメージが重なりますね。
Posted by 内田温 at 2009年06月22日 10:33
精子もレースをして戦った…。そう考えると人間って生まれる前から戦いの歴史を歩んできたのかな…?
Posted by tatu at 2009年09月29日 23:52
tatuさん
私たちは皆、精子レースでナンバーワンになって産まれてきたのに、まだ闘わなきゃならんなんて…面倒だなぁ~って思います。
Posted by 内田温 at 2009年09月30日 07:36
こんにちは。

歌詞の内容は、この
「ナンバーワンはひとりきり」
が一番好きです。

共感出来ますね。
所詮、この世は出来レース。
それでも、必死に生きる僕ら。
明日がないなら、なくていい。

だが、明日があるから
人生を一変出来る…。
と、思いたいですね。

三億匹の死闘を潜り抜けて、
男子校時代も喧嘩上等☆を
潜り抜けて、…
と、過去を思わず懐かしんで
しまいました。

改まって、考えると俺達男性は
定期的に三億匹程、犠牲に
していると思うと、なんとも
いえない気分になりますね。

なんか、申し訳無い…かな?
それでは、失礼致します。
Posted by 悠樹 at 2010年08月17日 22:46
悠樹さん ありがとうございます
私の作品の中では歌詞のメッセージ性が高い方なためか、男性のレスポンスが多い作品です。「どうせ出来レース、楽にいこうぜ」といいつつ必死になってしまうんですよね。
3億匹が全部受精しちゃったらこの世は人間だらけになってしまいますから、こればっかりは仕方ないですね。
Posted by 内田温 at 2010年08月17日 23:27
こんにちはぁー(^∀^)また×2あるふぁーでs前はコメ返しありでした≧∀≦
そういえば男が電車乗ってるとき、輪切りのハニーに出てた男がwwwその時吹いてしまいましたwwwこのPVはおもろいっす!
では我はこれで失礼>ω<
後質問でs・∀・
内田温さんは男ですか??女ですか??
ちなみに我は女でsw(だから?}(∀゚`
ではマジで失礼(では×2-}\(・∀・)
Posted by あるふぁー at 2010年08月18日 22:34
あるふぁーさん 再びありがとうございます
電車のシーンでは、乗客の顔をいちいち描くのが面倒だったので、前に描いたキャラをそのまま使いました。主役より目立ってしまっていますねw
ちなみに私も女です^^
Posted by 内田温 at 2010年08月18日 22:56
素晴らしいです 
精虫がティッシュに沈むところがシュールでたまりません
でもパセリを弁当に並べる仕事が恐ろしいですね(笑
一戸建てに住んで奥さんと子供が儲けられるなら悪くないですが
この作品にも「へーぼんマン」と同じ、ロマン主義が見えるように思います
私のような強迫性人格障害ぎみの者にはこの楽曲もまた福音に聞こえます
めぐるクンが思いとどまったパラレルワールドだといいなぁ
Posted by きのこる at 2012年07月26日 19:59

きのこるさん ありがとうございます
ひと昔前までは普通だった「一戸建て、子育て家族」ですが、今や「普通」さえもなかなか手の届かない不況時代です。このお父さんはお弁当にパセリを乗せる仕事で養っていけるのか心配ですね(笑) 
精虫の世界はシビアですけど、最近の研究では、他の精虫をサポートする役目(?)のやつもいるとかで、興味深いです。
Posted by 内田温 at 2012年07月27日 10:17
ふかーーーーーい
Posted by れんれん at 2012年10月22日 21:37
れんれんさん ありがとうございます
深いかな?不快??
Posted by 内田温 at 2012年10月23日 08:55
納得される歌
Posted by れんれん at 2012年10月24日 19:58
れんれんさん ありがとうございます
納得できました?
Posted by 内田温 at 2012年10月29日 15:22
大根です^^
これの歌詞って『精虫』目線と『彼氏』目線のふたつの意味があるのかなぁと思いました。
顔似てますし(笑)
うちださんが歌を録音するときは
どこでやっていますか?
Posted by 大根 at 2013年04月09日 18:42
大根さん ありがとうございます
そーです、主役は2人(1人と1匹?)なんです。
録音は自宅のリビングでしてます。
Posted by 内田温 at 2013年04月10日 10:03
途中の電車に乗ってた瑠璃彦君は高校生ぐらいでしょうか?学ラン着ていたのでそうなのかな、と思っちゃいました。
Posted by 電波人間のRPG at 2016年05月27日 22:17
電波人間のRPGさん ありがとうございます
特に設定はないですが、「わぎり」は夏に作った作品で、「ナンバーワン」は冬に作ったので学ランを着せました。
Posted by 内田温 at 2016年05月30日 12:59
パセリ多すぎwwwww
Posted by mxyy at 2017年04月04日 13:32
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック