【MP3】金の鯱(1994)

>>MP3いちらん・ダウンロードはこちら


金の鯱 夏の夜空に光ります
今年ゃ伝染病みたいに 街に広がれ fly on 

月の居場所を 人がゆきかう
黒みがかった 真夜中の 沈んだ風の中を
川の向こうに光るネオンの
白む影が 眩しい程に照らし出すパラダイス

名も知らぬお互いが 今夜自由に染まり
古い恋みたいに それ やっとかめやっとかめ
屋台の明かり 目に染みる

金の鯱 夏の夜空に光ります
広い道路の真ん中から 化石のように fly on
八月の女神様が 羽根を無くして 墜ちてゆく
宵の星は霧にかくれて 今夜限りの

金の鯱 夏の夜空に光ります
今年ゃ伝染病みたいに 街に広がれ fly on
金の鯱 夏の名古屋に光ります…

**************************

作者こめんと
高2の頃作った曲です。GarageBandで再録。
お気づきの方もいるかもですが、「ごっくんおつきさま」はこの「金の鯱」の流用です。
もともとは5分ぐらいの長い曲で、名古屋なのに路面電車が出てきたり、中日ドラゴンズの選手名が出てくるなど歌詞がメチャクチャだったので、半分ぐらいに縮めて一部書き換えました。そもそもこの曲を作った時はまだ名古屋に行ったことなかったんですよね…
トップにもどる