【MP3】マーシャンレッド(1997)

>>MP3いちらん・ダウンロードはこちら

ジョッキに落ちたフォボスの石をビールで洗い
スーツケースに空を映して君が笑う
夏は路線バスのタイヤの匂い
月が沈む 回るでもなく
Life on Mars as on Earth 楽しいことならいくらでも
Martian red fills my head 悲しいこともそれなりに

ミルクたっぷり缶コーヒーの口を咥えて
足取りなんか妙に軽くて 君が笑う
宵の欠けた地球は砂漠をfly away
青い光に 気が触れても
Fire red night, We are in flight サイレンビーチで火を噴いて
Faint sunlight, Cheap daylight しびれる薬をまき散らす
Life on Mars as on Earth 坊主でまだらの金髪を
Martian red fills my head タバコの煙でかき回す

ケクレ猿の束がいくつもできて
君の眉間で皺になれば
Life on Mars as on Earth 楽しいことならいくらでも
Martian red fills my head 悲しいこともそれなりに
‥‥
**************************

作者こめんと
大学2年の頃作った曲です。GarageBandで再録。
97年は独身時代で一番楽しかった年で、とにかくナゴヤドームとか浜松球場へ野球を見に行きまくってました。この曲は勝手に作った当時のカープ投手陣のテーマソングです(このパターンが多いです)。英詞がむちゃくちゃだし、当時ヒットしていた8分のバニラさんのパクリみたいな楽曲なのであれなんですが、私としてはサイコーの97年を思い出すお気に入りの曲です。
ジャケ画は当時一番好きだった玉木投手(#30)。いっちーじゃないゾ。
トップにもどる